オシャベリーナ > メンバー一覧 > misao > コラム > 不思議なつながり

コラム

misao

不思議なつながり

革の教室へ通いたいとずーっと思っていました。

敷居が高すぎる。道具が多そう・・なかなか一歩を踏み出せずにいました。

しかしやるなら今しか無いかも!教室を探しました。昨今はネットで様々な教室を見学することが出来ます。自宅から通える範囲内で 土曜日で(当時会社員でしたので)やっぱり一番は 先生の作品にときめくかどうかではないでしょうか

数か所の教室の中から自由ヶ丘の工房の体験授業を受け 先生のものづくりに対する姿勢や工房に飾られた作品に惹かれ通うことにしました。とは言え 結構希望者が多く半年位 空き待ち状態。
待たされると更に通いたい衝動は大きくなるものです

そこにはものづくりの好きな仲間が大勢います。

ものづくりで独り立ちしたいとお休みの貴重な時間を充てる若者。

千葉の空き家を買ってカフェと工房を開きたいと通うおじさま。

子育てをしながら頑張るおかあさん。

みなさん夢に向かって頑張っています。

普段 一人で孤独な作業が多い私にとって 教室で過ごす3時間は充実した時間です。世間話や情報交換も楽しみのひとつです。

ある程度ものをつくる事への経験はあるつもりだったのですが 革はまた特殊 まっすぐ切る事さえ出来ませんでした。そして少しずつ 教室の事 師匠の事 世間話の中から見えてきたある日

師匠のバッグ創りに携わるきっかけは4℃の・・・・との話から

私のあのバッグ似てる(今ではしまいっぱなしなのだが) 雰囲気がそっくり もしや・・  早速うちに帰って引っ張り出してみると なんと師匠のブランド。

次の週 工房に持って行くと 少量生産でつくった商品との事。 25年以上も前に 元町で巡り合った私のバッグのつくり手は師匠だったのです。

師匠も突然の再会にびっくり 本当にびっくりです

こんなことってあるんですね。

多くのものを目にし 触れ 身に着け  そしてなお原点に戻ったような。

やっぱりこのテイストが好きなんだと感じた不思議なご縁です。

5年経った今でも デザインのアイディア お客様に対する考え方 商品に対する心構え ものづくり以外でも多くの事を相談できる大切な場所になっています。

 

投稿者:misao

コメント

お気軽にコメントをどうぞ。

Facebookコメント

シェア