オシャベリーナ > メンバー一覧 > misao > コラム > 革包丁と砥石

コラム

misao

革包丁と砥石

「レザークラフト」に必要な道具の事

自分の用途に合わせて揃えたらいいと思いますし 検索すればすぐに調べることが出来ます
使い方も細かくYouTubeで伝えてる方もいらっしゃいますのでそこは省き
私が使っている物 事 を書きたいと思います

「レザークラフト」と言うと厚みのあるヌメ革を使い手縫いで仕上げるイメージなので
私がやってる事はもう少し軽い感じなのかも知れません

・革包丁:革をカットするための道具として 様々なカッターや革包丁があります
私の最初の革包丁は 24㎜信義(¥5000~6000)今では刃がかなり短くなっています

そのあと36㎜と斜刃24㎜を購入しました。(歴が浅いので専門的な事は言えませんが
しばらくはカッターの方が使い予良かったのですが
いつの間にか革包丁の方が使い勝手良くなっていました。

・砥石:砥石も種類が多く どれを買えばいいのか迷ってしまいます。
基本的には少し粗目の砥石で研いだ後細かい目の砥石で整えるようですが
#1000(目が粗い)#5000(目が細かい)
私の場合「刃の黒幕#1000」¥3000~4000を使っています。今のところこれで満足していますが
そのうち揃えたくなるかも知れません。
拘っている方は どこの地方で取れる何石などとかなり高価な物を 求められる方も多いようです。
(男性が多いようですが・・)
シャッ シャッと研がれていく快感 革の中を刃がスムーズに進むと快感です

・修正砥石:砥石の面を整える砥石
砥石を使った後は この修正砥石を使って砥石の面を整えておきます。
砥石面が平らでないと包丁が上手く研げません。

・青棒:革の床面などに塗布し その部分で刃を軽く磨きます。お手軽砥石

革包丁を研いだ後に時々 調理用の包丁を研ぎます(自己流なので正しい研ぎ方なのかわかりませんが)
その包丁で カットするトマトの切れ味は最高です

 

 

投稿者:misao

コメント

お気軽にコメントをどうぞ。

Facebookコメント

シェア