オシャベリーナ > メンバー一覧 > rie > コラム > 夏の暑い昼下がり訪ねてみました。

コラム

Mano da Manaオーナー兼デザイナー

rie
セルディス

夏の暑い昼下がり訪ねてみました。

8月夏本番、まだまだ日中は、うだるような暑さが続いていますが、そんな中、今回は、昼下がりにお勧めなスポットをご紹介いたします。汐留にある、パナソニック 汐留美術館で、現在開催中のマイセン動物園展です。

場所も新橋駅から、地下道を通り汐留まで、いけるので、暑い日差しを避けていくことが出来ます。

パナソニック美術館は、パナソニック東京汐留ビル4階にある、見やすい広さの美術館です。

7月6日(土)~9月23日(月・祝)までの期間は、マイセン動物園展を公開中です。

入口からワクワクする仕掛けが沢山です、動物たちの泣き声などが聞こえてきそうです。

中に入ってすぐの展示は、圧倒される存在感のあるシャンデリア、1つ1つ細かい細工が施されています。

展示物、1つ1つが、とても繊細な作りで、器に施された、花々に寄り添う小鳥たちも今にもさえずりが聞こえてくるかのような出来栄えです。

柔らかい色合いもまた素敵でした。

とても貴重なスケッチも今回は、展示してあり、いくつかの表情のスケッチをもとに、陶器が作られているのだなと思い、製作過程を想像して、楽しい時間でした。

今回は、マイセンの”動物”をテーマに絞った展示会、また、出品作品の9割が初公開と言う事で、かなり貴重な物ばかりでとてもわくわくしました。

8月23日(金)14:00~学芸員によりギャラリートークイベントを開催する予定なので、こちらも貴重なお話しが聞けそうです。

是非、一度素敵なマイセンの動物園展に行かれてみたは、いかかでしょうか?

投稿者:rie

コメント

お気軽にコメントをどうぞ。

Facebookコメント

シェア