オシャベリーナ > メンバー一覧 > 渡邊知子 > コラム > 冬の肌ダメージを春に残さないために!

コラム

エステティシャン

渡邊知子 Tomoko Watanabe
プライベートエステサロン フルリール

冬の肌ダメージを春に残さないために!

40代からのハリ・ツヤ・ハッピー女性を作る、フルリールの渡邊です。

いよいよ3月。

お肌の調子が揺らぎやすく、不安定になる季節の始まりですよ~

◆揺らぐ原因その①

気温が不安定

この時期は「三寒四温」と言われるように、暖かい日が続いたと思ったら、寒さが逆戻り、という状態が繰り返されます。

また、冬の乾燥に引き続き、春の移動性高気圧も乾いた空気を持ってきます。

◆揺らぐ原因その②

紫外線がぎゅーんと増える

特に、お肌の奥のハリや弾力を保つ線維にダメージを与える紫外線A波は、春に一番強くなります。

◆揺らぐ原因その③

花粉やホコリやPM2.5

これらの外的要因による刺激により、アレルギー反応が起こると、肌トラブルの原因に。

◆揺らぐ原因その④

環境変化などのストレス

ご自身やご家族の生活パターンが変わったり、ママ友や職場の人付き合いなどでストレスを感じたり…

これが自律神経やホルモンの乱れに繋がり、揺らぎ肌を招きます。

 

揺らぎ肌対策は、何といっても保湿!

でも、とにかく乳液やクリームなど、油分を塗れば良いというわけではありません。

お肌に水分をしっかりキープする力を付けることが重要です。

このキープする力は、加齢とともに衰えます。

特にこの季節の表皮は、1~2月の乾燥真っ最中に生まれた肌細胞です。

水分の不足した細胞でできた表皮は、いくら化粧水や乳液を表面に塗っても、肌内部はパサパサ状態に。

このような状態の肌は、透明感が失われ、くすみが目立ちます。

そこで、肌内部の細胞を活性化させ、水分をしっかりキャッチして逃さないお肌を作りましょう。

そこで…

◆提案①

肌細胞を活性化させる化粧品を使う!

私のおススメは、スキナスのジェネックスエッセンス。

東大・京大の幹細胞の医療研究から派生した化粧品シリーズの1つで、肌細胞の分裂を促し、どんどん新しい肌細胞が出来るようにする美容液です。

詳しくは→→コチラをご覧ください。

◆提案②

エステサロンでお手入れを受ける!

プロの手によるクレンジングできちんと汚れを落とし、マッサージで新陳代謝を促し、マスクで細胞にパサパサの細胞に栄養を与えましょう。

詳しくはこちらをご覧ください ↓↓
トライアルはこちらです

投稿者:渡邊知子

コメント

お気軽にコメントをどうぞ。

Facebookコメント

シェア