オシャベリーナ > メンバー一覧 > 渡邊知子 > コラム > 骨とシワの関係

コラム

エステティシャン

渡邊知子 Tomoko Watanabe
プライベートエステサロン フルリール

骨とシワの関係

40代からの、ハリ・ツヤ・ハッピー女性を作る、フルリールの渡邊です。

前回は「貧血がシミの原因になる」という内容のコラムを書いたのですが…

またまた新事実を知ってしまいました。

あなたは、骨とシワって関係あると思いますか?

これが…あるんです!

 

骨密度が減少する

骨が縮小する

皮膚と骨の間にすき間ができる

シワ・たるみ… (>_<)

 

特に顔は身体の中で一番骨密度が高い場所で、その中でなぜか下あごの骨密度が真っ先に減少するので、ほうれい線やマリオネットライン、あごのたるみができてしまいます。

 

 

また、骨が縮むことで眼窩骨(がんかこつ・目の周りの骨)の穴部分の範囲が広くなり、目回りが窪んだり、まぶたや目の下がたるんだり、に繋がるのです。

これは、まさに老け顔の特徴です!

女性は更年期を迎えると骨密度が減少するので、放っておくと、どんどん進行してしまいます。

では、骨密度を減らさないためにはどうしたら良いでしょう?

これをご覧になっているあなたが成長期にある女のコなら、今すぐ過度なダイエットは止めてください。

あなたの回りに成長期の女のコがいて、痩せたがっていたら、ぜひ忠告してあげてください。

成長期にしっかり骨を形成しないと、早いうちから骨がスカスカになり、老化が早まって、そんなに年齢がいかないうちにシワシワになってしまうかも…

では、成長期を過ぎた大人の女性の場合は、というと。

まず、下あごの骨密度キープには、1日10分、ガムを噛むのがおすすめです。

ただし、一朝一夕には効果が出ないので、長期的に継続する必要があります。

スルメなど硬いものは逆にあごを傷める恐れがあるので、ご注意ください。

そして、もっと全体の骨密度アップに効果的なのは…

かかと落とし!

骨の中には骨細胞というものがあります。

骨細胞は衝撃を受けると「骨を作れ」という命令物質を出します。

これはどこで受けても全身に命令が回るので、かかとの衝撃でも顔の骨に効果があります。

具体的には、

立って、両足同時にかかとだけを上げ、できるだけ力強くかかとを落とす

というものです。

更に可能であれば、ジャンプの方がより効果的です。

床から10cm程度跳んで、足の裏全体で着地します。

1日30回×3セットを目安に。

とにかくかかとに衝撃を与えましょう(ただし、階下の住人にはご注意ください)。

最近シワが増えたわ・・・・

頬が下がってきた・・・

というあなた。

そうなりたくない!

というあなた。

ぜひぜひ、毎日の習慣に取り入れてみてください♪

投稿者:渡邊知子

コメント

  1. rie より:

    いつも驚きの投稿ありがとうございます!
    早速、かかと落とし実践してみます!

  2. じゅんこ より:

    かかとに衝撃を与えるとシワとたるみ予防になるのですね。
    驚きです!!

お気軽にコメントをどうぞ。

Facebookコメント

シェア