オシャベリーナ > メンバー一覧 > 渡邊知子 > コラム > 更年期とエステ

コラム

エステティシャン

渡邊知子 Tomoko Watanabe
プライベートエステサロン フルリール

更年期とエステ

40代からのハリ・ツヤ・ハッピー女性をつくる、フルリールの渡邊です。

私のサロンは40代以上のお客様が多いのですが、その中でも40代~50代前半のお客さまとお話をしていて、必ずと言って良いほど出てくるワードが「更年期」です。

「突然汗がドッと出て、顔がほてる」

「耳鳴りがする」

「頭痛がひどい」

「とにかくイライラする」

「肩こりがつらい」

「むくみがある」

「肌荒れする」

など、症状はお客様によって様々です。

 

 

「更年期」とは、閉経をはさんで前後5年ずつの10年間のことを指します。

この時期に女性ホルモンの1種であるエストロゲンの分泌が激減することにより生じる、身体的・精神的不調のことを「更年期障害」と言います。

東洋医学では「更年期障害」という病名は無く、上記のような症状の原因を

「腎」が弱った状態=腎虚(じんきょ)

と考えます。

五臓の1つである「腎」は身体を動かす活力源である「精」を貯蔵し、必要に応じて身体の各部に送り出します。

なので、腎が弱ると他の四臓に活力源である「精」が十分に届かず、弱ることとなります。

更には、五臓全体のバランスが崩れてしまいます。

五臓のどこに大きく影響を及ぼすかで現れる症状が変わってくるため、人によって症状が様々なのです。

症状を軽減するには、臓腑の働きを強化し、臓腑間を流れる気・血・水(注1)の流れを保つことが重要です。

・・・そこで!!フルリールのエステの出番です!!

フルリールのエステでは、経絡(けいらく)やツボ刺激を意識したマッサージと、和漢の生薬が配合された化粧品を使ったお手入れにより、気・血・水のバランスを整え、心と身体の調和をはかります。

特に、「パーソナル経絡施術」という工程では、事前に55問の質問にお答えいただいて、今現在のご自身の身体の弱ってる部分を探り、そこに関係する経絡を揉捻とツボ圧しをします。

症状が辛い場合は先ずは医療機関を受診するのが先決ですが、すぐには治らない日々の症状とストレス状態を緩やかに軽減していきます。

また、各臓器の健康状態はお肌のハリ・ツヤと深く関わってくるので、気・血・水の流れを整えることは美容においてもとても重要です。

イライラやむくみなど、病気と言うわけでは無いけど辛い症状でお悩みの方は、ぜひ一度フルリールのエステを受けてみてください。

あなたの辛さが少しでも軽くなるよう、精一杯お手伝いさせていただきます。

フルリールのホームページはこちらです。

(注1)

気血水とは、東洋医学で人間の生命活動に必要な3つの要素のことです。

この3つのバランスが取れていることが、良い状態とされています。

気…身体の中にある、目には見えない生命エネルギーの源

血…血液

水…血液以外の体液

投稿者:渡邊知子

コメント

お気軽にコメントをどうぞ。

Facebookコメント

シェア