オシャベリーナ > メンバー一覧 > 渡邊知子 > コラム > 2月に気を付けたいこと

コラム

エステティシャン

渡邊知子 Tomoko Watanabe
プライベートエステサロン フルリール

2月に気を付けたいこと

こんにちは!

40代からのハリ・ツヤ・ハッピー女性を作る、フルリールの渡邊です。

暦の上では春ですが、まだまだ寒い2月。

東洋医学式の視点から、今の時期に美と健康のために心掛けたいことを書こうと思います。

東洋医学では、私たちの身体の中には目に見えない生命エネルギーの源があるとされ、「気」と呼んでいます。

この「気」は、木や草の芽が上へ上へと伸びていくように、春の訪れと共に下から上へと伸びていきます。

なので、この時期に身体、特に足元を冷やしてしまうと、気が滞ってしまいます。

下半身は特に冷やさないよう、温かい服装を心掛けてください。

また、東洋医学で春は五臓の中で「肝」に対応します。

この肝は肝臓の他に、血液の貯蔵・供給をする調節機能と、自律神経や新陳代謝、筋肉の働きの調節機能も指します。

肝を補う食材はイワシ、アスパラ、アサリなどがありますが、特におすすめはナツメです。

鉄分やビタミンB、亜鉛が豊富で、美容やアンチエイジングにも効果大!

また、ホルモンバランスを整えたり、アレルギー症状を抑制したりする効果もあります。

1日3個程度、ヨーグルトなどに入れたり、カップに入れてお湯を注いでお茶として飲んだり(実も食べると更に良い)するのがおススメです。

そして、そろそろ花粉症の方はつらい季節が‥‥

この時期は冬から春になり、陰から陽へと変わる時で、血が湿けって熱を持っていると考えられています。

身体に熱を誘発する原因を少しでも減らすことで、症状を緩和しましょう。

症状が出ている時は、飲酒・揚げ物・辛い物は避けてください。

 

最後に、「肝」は「怒りの臓器」とも言われ、疲れると人はイライラして怒りっぽくなります。

「なんだかイライラするわ~」というあなた、ちょっとお疲れなのかも?

そんな時はエステでリフレッシュはいかがですか?

フルリールでは、カウンセリング時に東洋医学的体質診断を行い、あなたがどんな体質に傾いているかをお調べして、お肌と身体に最適なお手入れを提案致します。

ぜひ一度、お試しください。

ホームページはこちらです

投稿者:渡邊知子

コメント

  1. rie より:

    まだまだ、寒いこの時期だから気を付けたいですね。

お気軽にコメントをどうぞ。

Facebookコメント

シェア