オシャベリーナ > メンバー一覧 > rie > コラム > フランスでも有名ペルー料理に挑戦!!

コラム

お財布マイスター&3Dデコ講師&毛皮デザイナー

rie
セルディス

フランスでも有名ペルー料理に挑戦!!

世界各国で、注目のペルー料理、あの独特なカラフルな食欲をそそる色合いのお料理、スパイスも独特で、夏にピッタリなペルー料理、有名なお料理は、セビチェ(Ceviche)。

セビチェ(Ceviche)は、ラテンアメリカで食べられる魚介類のマリネであり、ペルーの名物料理です。(Wikipediaより引用)

今回は、ペルー料理の中でも、もっとも注目のインスタ映えばっちりのカウサ(CAUSA)に挑戦します。カウサは、ジャガイモをふんだんに使った前菜で、カラフルなケーキの様な料理です。

仕上げかたでこんなにも出来上がりが違うのは、とても楽しみです、個人的には、写真左奥の高さのあるカウサが見栄えも良くてお勧めです。早速材料からご紹介いたします。

マッシュポテトの材料

ジャガイモ(大) 2個(500g)
レモン汁 大さじ1
アヒ・アマリージョ・ペースト 大さじ1
小さじ1/2
オリーブオイル 大さじ1

※ジャガイモは、今回はキタアカリを使用。他にも紫いもなど色付きのジャガイモで作ると色合いがきれいで仕上がるもカラフルです。

アヒ・アマリ-ジョ・ペーストは、ペルー料理に欠かせない香辛料です。

作り方

①ジャガイモとたっぷりの水を鍋に入れ、火にかけ沸騰したら、弱火で約30分ほどゆでる。

②茹で上がったジャガイモは、熱いうちに皮をむいて、つぶす。レモン汁、アヒ・アマリージョのペースト、塩、オリーブオイルを加えて手で良く混ぜる。

しっかりジャガイモに、香辛料、味をなじませて、ペースト状にする。

具の材料

ツナ缶 2缶(180g)
レモン汁 小さじ1
マヨネーズ 大さじ2
パセリ 少々
コショウ 少々

※ツナ缶は、ホワイトシップ印、小さな港町”油比”のツナ缶を使いました。オリーブオイルづけ。

アボガド 1個
紫キャベツ 1/4個
ウズラの卵、オリーブ 1個、1個

具の作り方

①ツナ缶をほぐし、レモン汁、マヨネーズ、パセリ、胡椒を加えて混ぜておく。

②アボガドは、スライスして、軽く塩をふる。

③紫キャベツは、千切りにして、塩、酢を振っておく。

④ウズラの卵をゆでておく。

今回のお料理もゆかりちゃんレシピです。

下ごしらえが終わったら、仕上げに入ります。型は、セルクルが、ない場合は、クリアファイルを切って丸く型に作ったり、ペットボトルの筒の部分だけをカットして使ってもOKです。今回以外にも細見のペットボトルを少しだけ長く(タワー型)カットした、型が仕上がりがきれいでした。仕上げていく際に、スケルトンだと仕上がりのイメージが付きやすく、型を抜く際にも、すべりやすくて抜きやすかったです。

仕上げ

①型の底にラップをして、マッシュポテトを入れて、スプ-ンで平らにする。

②スライスしたアボガドをのせて、軽く塩を振る。

③ツナをのせて平らにする。

④紫キャベツをのせる。

⑤マッシュポテトで覆う。

⑥型ごと逆さにして、お皿の上で、型を抜く。

⑦仕上げに、ウズラの卵、オリーブ、パセリを散らして、完成!!

いろんな仕上がり方があり、それぞれ、個性のある、前菜です。是非一度お試しください。

投稿者:rie

コメント

お気軽にコメントをどうぞ。

Facebookコメント

シェア