オシャベリーナ > メンバー一覧 > rie > コラム > 甘すぎないスイーツ・コンデンスミルクプリン

コラム

お財布マイスター&3Dデコ講師&毛皮デザイナー

rie
セルディス

甘すぎないスイーツ・コンデンスミルクプリン

コンデンスミルク(加糖練乳)とは、牛乳に糖分を加えて濃縮させた、濃度の高い液体の食品です。原料の牛乳に砂糖を加え煮詰めて液体に光沢が現われたら加熱を止めて冷却ししばらくねかし缶に入れて保存する。牛乳を液体化したショ糖を濃厚にすることで細菌の繁殖を防ぎ保存性を高める為であるから牛乳などの保存の状態が悪い地域では、重宝されて、ベトナムではコーヒー、紅茶などに加えて飲むベトナムコーヒーなどが有名である。(wikipediaより引用)

今回は、コンデンスミルクを使った、しっかり固めのプリンの作り方をご紹介いたします。

コンデンスミルク・プリン材料(20cmリング型)

4個
コンデンスミルク 1缶(397g)
牛乳 2缶分(600cc)
バニラ 適量

※卵・牛乳は常温にしておく。

キャラメルの材料

砂糖 100g
50cc
レモン汁(味に深みが出ます。) 小さじ1

ゆかりちゃんレシピです。

作り方

①キャラメル作り、鍋に砂糖と水を入れ火にかけ、キャラメル色になったらレモン汁を加える。

リング型に流して、冷ましておく。

②卵4個をボウルに割り入れほぐし、コンデンスミルク、牛乳、バニラを加えて良く混ぜる。この時、空気入れない様に注意する。

※あらかじめ牛乳にバニラを入れ20秒ほどレンジで温めておくと牛乳簡単にバニラの香りがつきます。

③②を漉して、白身のかたまりなどを除く。2度ほど漉してなめらかな状態にしておく。

④リング型に流し入れる。

⑤バットに布巾を敷き、その上に型を置き、オーブンに入れる。

60度位のお湯をパットに注ぎ、140度のオーブンで、55分焼く。

⑥焼けたら型のまま冷ます。

⑦型に大き目の皿をかぶせ、ひっくり返してプリンを出す。

⑧仕上げに、チェリーなどで飾り付ける。

キャラメルが香る、固めの仕上がりのプリンです。是非、お試しください。

投稿者:rie

コメント

お気軽にコメントをどうぞ。

Facebookコメント

シェア