オシャベリーナ > メンバー一覧 > rie > コラム > 知らなかった!!

コラム

お財布マイスター&3Dデコ講師&毛皮デザイナー

rie
セルディス

知らなかった!!

2019年からゴルフのルール規則が改定されるらしい!この数年趣味のゴルフから離れていたので、知らなかった!知らずに、来年コースに出ていたら、迷惑をかけることになっていたかもしれません。そんなことのない様に、きちんと今から把握しておかなくては、いけませんね。

 

1、「球が動いた」の罰の免除や軽減
パッティンググリーン上でうっかり球を動かしてしまったり、林やラフで球を捜索しているときに球を動かしても罰がなくなります。
故意に球を動かしたことが「ほぼ確実」な場合を除いて、プレーヤーは球を動かしたことについての責任を負うことはありません。

2、パッティンググリーンの規則の緩和
旗竿を立てたままパッティングをしてカップインさせることが可能になります。またプレーヤーはパッティンググリーン上のスパイクマークやシューズによって作られたそのほかの損傷、動物による損傷やその他の損傷を修理することができ、単にパットの線に
触れることについて罰はありません。

3、「ペナルティーエリア」(現在は「ウォーターハザード」と呼ばれる)の規則の緩和
現在、赤や黄色でマークされたペナルティーエリアは、水域に加えて砂漠、ジャングル、溶岩石などを扱います。
ラテラル救済が認められる赤で示されたペナルティーエリアが拡大され、ペナルティーエリアでルースインペディメントを動かしたり、地面や水に触れても罰はなくなります。

4、バンカーの規則の緩和
バンカー内でルースインペディメントを動かしたり、一般に手やクラブで砂に触れても罰はなくなります。
ただし、クラブをソールしてはいけないことはそのままです。また、バンカー内のアンプレヤブルの球について、2打罰で球をそのバンカーの外側からプレーすることを認める追加の選択肢が加えられました。

私が、嬉しい改定ルール、どうしてもバンカーは、苦手で、なかなかボールをうまく出す事が出来ないのなら、改定後のルール適合して、プレーをスムーズに進行させてもらう方が、メンタル的にもいいです。

 

他にも、さまざまなルールが改定されています。ゴルファーの皆さん、是非来年は、楽しくスムーズに、プレーを進行して、ゴルフを楽しんでください。

投稿者:rie

コメント

お気軽にコメントをどうぞ。

Facebookコメント

シェア